コピー機用語集

●排紙容量(ハイシヨウリョウ)
出力した用紙を蓄えておける枚数。
●パワーセーブモード(パワーセーブモード)
一定時間操作しないと消費電力を節減する省エネ機能のこと。

▲PAGE TOP

●ビジネスフォン(ビジネスフォン)
企業オフィスでの利用を考えて作られた電話システムの総称。複数の回線を収容できる主装置(ME)と、主装置に接続された多機能電話機で構成されてる。
一般の家庭用電話のように電話機の台数分だけ電話回線が必要になることもなく、回線を効率よく利用できるようになっている。
ユニット基盤・ビジネスフォン小売
ケーアイトレーディングの小規模向け(2~4台ご利用)中古ビジネスフォン
ケーアイトレーディングの中規模向け(4~10台ご利用)中古ビジネスフォン
ケーアイトレーディングの大規模向け(10台~ご利用)中古ビジネスフォン
●表紙挿入機能(ヒョウシソウニュウキノウ)
コピーをとる際、手差しを使って自動的に色紙に表紙部分や裏表紙部分を挿入・コピーすることができる機能。

▲PAGE TOP

●ファーストコピータイム(ファーストコピータイム)
電源が立ち上がっている状態で、スタートボタンを押してから、1枚目の用紙の後端がトレイに排出されるまでの時間のこと。
一般的には早いもので3秒程度から遅いもので7秒程度かかる。
●フィニッシャー(ユニット)(フィニッシャー(ユニット))
プリント出力時の後処理装置のこと。
ステープラーを付属し自動的に製本したり、パンチ穴を開けたり、A3の紙を三つ折りにしてA4に製本するなどの機能をもつものもある。
●複合機(フクゴウキ)
複数の異なる機能を持つ機器のこと。プリンタと他の機能(FAXやイメージスキャナ)を合わせ持った機器を指す。
ケーアイトレーディングの複合機(カラー)
ケーアイトレーディングの複合機(モノクロ)
●富士ゼロックス(フジゼロックス)
富士ゼロックス株式会社(ふじゼロックス、Fuji Xerox Co., Ltd.)は、富士写真フイルム株式会社(現・富士フイルムホールディングス)と英ランク・ゼロックス(現ゼロックス・リミテッド)社との合弁会社として1962年に誕生した日本の機械メーカーである。複写機、レーザープリンター(企業むけ大型・高速・複合機を含む)等を製造販売するほか、これらコア技術を生かした総合文書管理ソリューションコンサルティングを提供している。主な複合機としては、DocuCentreやApeosPortなどがある。
富士ゼロックスの中古カラーコピー機
富士ゼロックスの中古モノクロコピー機・複合機
●普通紙(カット)(フツウシ(カット))
決められた寸法によって定型にカットされた用紙。PPC用紙とも呼ばれ、コピー紙やプリンタなどにも使われる。また普通紙とは「感熱紙ではない(普通の)紙」である事を示している。
●普通紙(ロール)(フツウシ(ロール))
A4やB4幅の巻き紙で、製図、施工図用等で使用されることが多い。
●部門管理カウンター(ブモンカンリカウンター)
部門ごとのコピー管理により、枚数を簡単にチェックしたり、集計等ができる機能。
●フラットベッドスキャナ(フラットベッドスキャナ)
コピー機のように原稿をガラス台に固定し、下から光を当て読取装置を動かして画像を読み取るスキャナのこと。
●フリクションパッド(フリクションパッド)
摩擦により用紙を1枚ずつ送るためのもの。
●プリント追い越し機能(プリントオイコシキノウ)
A4用紙のプリント時にトレイのA4用紙がなかった場合、A3用紙などの処理ができるジョブがあれば、 そちらを優先してプリントアウトする機能のこと。(プリント出力中に用紙切れになった場合は追い越しできない。)
●フルカラー(フルカラー)
コンピュータ上で表現できる色数をあらわす言葉。トゥルーカラーともいう。最大で表現可能な色数は約1,677万色に上り、滑らかなグラデーションが再現できる。

▲PAGE TOP

●ページ分割コピー(ページブンカツコピー)
ブック原稿などの見開きページを、片面づつ別々の用紙にコピーする機能のこと。

▲PAGE TOP

●保守契約(ホシュケイヤク)
複合機・複写機は、導入時に機械本体の費用(リース料、買取費用)とは別に保守契約が必要である。
保守の形態は大まかに 「カウンター方式」と「キット方式」または「スポット保守契約」に分けられる。
「カウンター方式」と「キット方式」、 「スポット保守契約」にはそれぞれ特徴があり、その機種にマッチした方式のいずれかをメーカー・販売店が推奨して提示している。
ケーアイトレーディングの保守契約

▲PAGE TOP

お支払い方法について

お支払いは、代金引換・銀行振込・クレジットカードがご利用頂けます。
代金引換  銀行振込  クレジットカード


返品・交換について

申し訳ございませんが、商品の特性上、
原則お客様都合によるご返品はお受け致しておりません。
万一発送中の破損、不良品、あるいはご注文商品と異なる
商品が届いた場合などは返送料・修理費用は弊社で負担させて頂きます。


お問い合せ先

お問合わせはお電話・お問い合わせフォームにて承っております。

■電話番号一覧

店舗 電話番号
東中野店 0120-034-761
横浜店 0120-292-206
浅草橋店 0120-221-899

商品がお決まりでない場合は、必要な機能やご予算等をお伝えいただければ、ご希望に沿う商品をご案内させていただきます。
※営業時間は各店舗情報からご参照ください。

送料について

弊社では全国配送に対応しております。

■自社配送 対象地域

東京、埼玉、神奈川、千葉、栃木・茨城・群馬(一部地域除く)

料金例 (2人作業・段差・階段無しの場合)
中型コピー機・シュレッダー 8,000 ~ 15,000円
印刷機・大型コピー機 10,000 ~ 40,000円
FAX機・その他 5,000 ~ 15,000円

>> 詳細はこちら

■運送会社にて配送した場合

自社配送の対象地域外の方は、運送会社様による配送となります。

料金例
北海道 札幌・函館・旭川・釧路・帯広
25,000円~
東北地方 青森・秋田・岩手・山形・宮城・福島 16,000円~
信越地方 新潟・長野 13,000円~
北陸地方 富山・石川・福井 15,000円~
東海地方 岐阜・静岡・愛知・三重 14,000円~
関西地方 大阪・兵庫・京都・奈良・和歌山・滋賀 18,000円~
中国地方 鳥取・島根・岡山・広島・山口 22,000円~
四国地方 徳島・香川・愛媛・高知 16,000円~
九州地方 福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島 25,000円~
その他 沖縄・離島 別途お見積り

>> 詳細はこちら