コピー機用語集

●カートリッジ方式(カートリッジホウシキ)
複写機において、一般的に現像剤やトナー供給機構等を容器ごと容易に交換できる方式のこと。
●解像度(カイゾウド)
プリンタの印刷能力、スキャナの分解能力など、きめ細かさや画質の滑らかさを表す尺度。
1インチあたりのドット数で表され、単位としてdpi(dots per inch)が用いられ、数字が大きくなるほど印刷が鮮明になる。
●階調(カイチョウ)
色の濃淡の変化のこと、または濃淡変化の滑らかさのこと。階調はある色について用意された濃淡の段階の数によって数値化され、数が多いほど色彩を滑らかに表現できる。
●回転コピー機能(カイテンコピーキノウ)
原稿とコピー用紙の向きの違いを自動的に検知し、コピー用紙の向きが合わない場合には原稿の画像を回転 させてコピーする機能のこと。
●回転受信機能(カイテンジュシンキノウ)
FAXを受信する際、送り側の原稿向きと異なる場合、自動的に用紙の向きに回転させ受信する機能のこと。
●回転送信機能(カイテンソウシンキノウ)
FAXを送信する際、相手先FAXに合わせてタテ/ヨコの向きを自動的に回転するして送信すること。
●カウンター方式(カウンターホウシキ)
1か月に(プリントした枚数×契約単価)が請求されるという内容の保守契約。メーカーによってトナーは別途購入という場合もある。
ケーアイトレーディングのカウンター保守契約
●拡大連写(カクダイレンシャ)
1枚の印刷データを拡大して複数枚の用紙に分割配置して印刷する機能。
●画像欠け幅(ガゾウカケハバ)
コピーやプリントアウトをする際、原稿の上下左右でかけてしまう幅。
●感光体(カンコウタイ)
コピー機やプリンタの主要部品の一つで、光の信号を紙の上の画像に変換する役割を果たすもの。
●間接静電気式複写機(カンセツセイデンキシキフクシャキ)
トナー像を感光体の上に作像して静電気によりコピー用紙へ転写する方式の複写機のこと。
●感熱紙(カンネツシ)
熱を加えると黒く変色する化学物質を表面に塗布した紙。FAXやコ熱転写プリンタなどに用いる。感熱記録紙。

▲PAGE TOP

●キット契約(キットケイヤク)
コピーキットと呼ばれるトナーカートリッジをご購入頂くシステム。トナーを使用している期間継続される契約であり、その間保守メンテナンスが実施される。
●給紙容量(キュウシヨウリョウ)
あらかじめトレイに用紙をセットしておける枚数のこと。

▲PAGE TOP

●黒つぶれ(クロツブレ)
階調の情報が得られず、黒一色に塗りつぶされた状態となること。

▲PAGE TOP

●原稿自動送り装置(ゲンコウジドウオクリソウチ)
コピーをする際、コピー機の蓋を開け閉めすることなく、複数枚の原稿を自動で送れる装置のこと。
●現像剤(デベロッパー)(ゲンゾウザイ)
感光体上の潜像を可視化するため、トナーを感光体に付着させるためのもの。

▲PAGE TOP

●合成コピー(ゴウセイコピー)
1枚目の原稿に2枚目以降の画像を重ねてコピーする。メーカーによって「イメージ合成」「フォーマット合成」等であらわされる。
●固定倍率(コテイバイリツ)
ある特定の固定された倍率に拡大縮小される機能のこと。
主な固定倍率は50、70、81、86、100、115、122、141、200%である。
●コピースピード(コピースピード)
コピー出力の速さのこと。毎分/枚で表される。
●コピー濃度選択(コピーノウドセンタク)
原稿の色が薄く写りにくいような文字や画像を濃くコピーしたり、原稿の地色が写ってしまう場合などに薄くコピーする、コピー機の基本的な機能。
●コピーボリューム(コピーボリューム)
ある一定期間にコピーされる枚数のこと。

▲PAGE TOP

お支払い方法について

お支払いは、代金引換・銀行振込・クレジットカードがご利用頂けます。
代金引換  銀行振込  クレジットカード


返品・交換について

申し訳ございませんが、商品の特性上、
原則お客様都合によるご返品はお受け致しておりません。
万一発送中の破損、不良品、あるいはご注文商品と異なる
商品が届いた場合などは返送料・修理費用は弊社で負担させて頂きます。


お問い合せ先

お問合わせはお電話・お問い合わせフォームにて承っております。

■電話番号一覧

店舗 電話番号
東中野店 0120-034-761
横浜店 0120-292-206
浅草橋店 0120-221-899

商品がお決まりでない場合は、必要な機能やご予算等をお伝えいただければ、ご希望に沿う商品をご案内させていただきます。
※営業時間は各店舗情報からご参照ください。

送料について

弊社では全国配送に対応しております。

■自社配送 対象地域

東京、埼玉、神奈川、千葉、栃木・茨城・群馬(一部地域除く)

料金例 (2人作業・段差・階段無しの場合)
中型コピー機・シュレッダー 8,000 ~ 15,000円
印刷機・大型コピー機 10,000 ~ 40,000円
FAX機・その他 5,000 ~ 15,000円

>> 詳細はこちら

■運送会社にて配送した場合

自社配送の対象地域外の方は、運送会社様による配送となります。

料金例
北海道 札幌・函館・旭川・釧路・帯広
25,000円~
東北地方 青森・秋田・岩手・山形・宮城・福島 16,000円~
信越地方 新潟・長野 13,000円~
北陸地方 富山・石川・福井 15,000円~
東海地方 岐阜・静岡・愛知・三重 14,000円~
関西地方 大阪・兵庫・京都・奈良・和歌山・滋賀 18,000円~
中国地方 鳥取・島根・岡山・広島・山口 22,000円~
四国地方 徳島・香川・愛媛・高知 16,000円~
九州地方 福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島 25,000円~
その他 沖縄・離島 別途お見積り

>> 詳細はこちら